2018年07月19日

●前期と中期の締め切り間近!

毎日暑すぎますが、みなさん大丈夫ですか?

夏季講習会の前期と中期の定員がいっぱいになり、間も無く締め切りとなりそうです。
特に中期は残り若干名となりましたので、受講予定の方は問い合わせをしてから申込をお願いします。
こちらから確認してください!


今日の夜間部では、グデアの初日ということで、頭部を制作する上での観察のポイントをおさらいしました。
様式化されているとはいえ、グデアもしっかり骨格を意識して作られています。
その辺りをしっかり読み取り観察しましょう!
2018_07_19IMG_4851.jpg

2018年07月18日

●模刻週間2課題目!

今日は夏期講習短期の2発目、メヂィチの模刻でした。
はっきり言ってまだまだです!夏なのに暑さが、熱さが足りません!
もっと作り込みや作品としての責任が必要です!その為のベースの確認です。
夏は受験後半戦のリズムを左右する大事な時期です、こなしてるだけではあっという間に終わってしまいますよ!もっと気合い入れていきましょう〜
1点紹介します

T.Aさん
2018%EF%BC%BF07%EF%BC%BF18IMG_4835.jpg
顔の印象が良いですね、動き構造も安定しています。良い感じ!ですが頭部の完成度はまだまだです、偏りなく進めたいですね。
最低でもみんなこのレベルにしましょう、ここからが模刻の楽しい時間です!

2018年07月17日

●短期集中模刻強化!

夏期講習会が始まりました!
短期集中コースは4課題続けての模刻です。
この期間にグッと模刻力を強化したいですね。

今日はグデアの模刻9.5hです。
秀作を2点紹介します。

J.T君
2018_07_17IMG_4830.jpg
少し顔が伸びて見えますが、硬質感、風化の質感、細部のボツボツまで徹底して作り込んでいます。
講習会最初の意気込みとしても合格!
この勢いでいきましょう!!


M.Tさん
2018_07_17IMG_4833.jpg
実直な形の積み重ねが作品の重みにつながっています。
面の明快さがもう少し出ると良かったですね。
この調子で落ち着いて観察していきましょう!

2018年07月16日

●夏季講習会2018が始まりました!

今日から夏季講習会短期コースが始まりました。

昼間部は制作時間を7.5hに伸ばし、一気に模刻力を強化していきます。
基本をしっかり押さえて、その先にある表現まで踏み込みたいですね。
全国的に暑くなって来ています。
夏は体力勝負となりますので、体調管理に気をつけて長い夏をモノにしてください!

2018_07_16image3.jpg

2018_07_16image2.jpg

夜間部も模刻強化のコースになります。
高校生にとっては力をつける大事な時期です。
一つ一つの課題を丁寧に取り組んで、基礎力強化をしていきましょう!
2018_07_16image1.jpg

これから6週間続く夏季講習会。
それぞれの課題をしっかりと見つめ、思いっきり取り組んでいきましょう!

2018年07月11日

●夜間部学期末コンクール!

夜間部も塑造、デッサンのコンクールでした。夜間部生はまだまだこれからが勝負です。自分の作品を客観的に見る時間を増やし、精度を上げていきましょう。
塑造を1点紹介します。

K.Sくん
2018_07_11_IMG_4812.jpg

安定感のある作品で、細部の密度も高いです。ポーズも決まっていて良いですね!


もうすぐ夏です!夏季講習も熱く、頑張りましょう!!

●学期末コンクール!

早いもので、前期がもう終わります。
昼間部は、デッサン、塑造、彫刻1の学期末コンクールでした。

デッサンの課題は奴隷です。
構造、動き、量感、プロポーション、のイメージを持ちながら進めていきたいです。
上位4点紹介します。

R.Tくん
2018_07_11_IMG_4811.jpg

M.Mくん
2018_07_11_IMG_4805.jpg

R.Sさん
2018_07_11_IMG_4808.jpg

A.Yさん
2018_07_11_IMG_4810.jpg


塑造の課題はコーチンでした。
鳥の構造の理解を深め、観察し、組み立てていく仕事が必要でしょう。
上位3点紹介します。

Y.Kさん
2018_07_11IMG_4801.jpg

K.Sくん
2018_07_11IMG_4788.jpg

H.Tくん
2018_07_11_IMG_4790.jpg

では、良い夏が迎えられるように体調管理、アトリエの整理整頓、しっかりしていきましょう!

2018年07月05日

●いきいき!! ガッタメラータ デッサン

いきいきクラスのガッタメラータデッサンの紹介です。


M.Uさん

2018_07_05_IMG_4776.jpg

明快にガッタメラータの凹凸の印象をとらえられていますね。


Y.Kさん

2018_07_05_IMG_4778.jpg

ガッタメラータの堂々とした姿勢が見えてきますね。


T.Aさん

2018_07_05_IMG_4779.jpg

空間によく反応したデッサンです、新たな一面が見えてきましたね。


S.Mさん

2018_07_05_IMG_4781.jpg

逆光の中でも形に迫れていますね。


明日からはいよいよ学期末コンクールです。一学期の成果を出せるよう、全力で挑みましょう!!

2018年07月03日

●りんりんクラス ガッタメラータデッサン!

学期末コンクール直前のデッサンです。
自分自身の課題に取り組んでいるので、内容が徐々に良くなってきたみたいです。
多くの作品に熱気と集中力を感じました!
今日は秀作が4点です。

R.Sさん
2018_4775.jpg
まだ描き出しに破綻がありますが、粘ってここまで持ってこれるようになりました。
炭の質感も豊富になってきています。

K.Yさん
2018_4773.jpg
筆圧がモチーフの持っている強さに合っています。
陰側の空間がすっきり見れるといいですね。

S.Mさん
2018_4774.jpg
ここ数枚でブレが少なくなって急にピントが合った一枚です。
集中力が上がりました、いい兆しです!

R.Tさん
2018_4772.jpg
明暗のの配色が絶妙です。
細部にもっとリアリティーが欲しい所ですが、十分良い印象で捉えられています!

みなさん盛り上がってきましたねー!
男子も、がんばれー!!

2018年06月30日

●昼間部 模刻自主課題!

りんりんクラスの一浪生が長時間かけて作品を仕上げてきました。
このサイズになるとベースの崩れが後々の描写まで響いてきます。
『細部と全体』は平面も立体も作品の大小関係なくバランスがとれてないといけません。
今回のS君はそれをほどほど思い知ったのではないでしょうか。


K.Sくん
2018_4769.jpg

くじけそうになってから巻き返しができたのは確実に成長につながります。
デッサンも進化中なので、あとはコンクールで結果がでるといいですね!

●りんりんクラス 友人像胸像!

一学期も残すは数課題です。
今日は友人像の胸像といった少し大きめの塑造です。

胸部まで作ることによって姿勢や体格がより伝わりやすくなり、作品の雰囲気が出しやすくなります。
反面、頭部と胸部の構成、量感、カッティングなど色々実力が問われます。
3点紹介します。


T.Eさん
2018_06_30IMG_4766.jpg
体から首、目線まで動きの連動に切れ味がありますね。
粘土付けも十代の肌の張りがよく出ています。


J.O君
2018_06_30IMG_4761.jpg
粘土付けのニュアンスが良い感じです。
モデルの特徴も形態感もちゃんと捉えています。


M.Aさん
2018_06_30IMG_4763.jpg
量感があってインパクトのある作品です。
細部の表現に気遣いが出来るようになりましたが、カッティングにも欲しい所ですね。