2021年09月19日

●公開コンクールと特別講演会のお知らせ

すいどーばた彫刻科では10月16日(土)10月17日(日)の2日間で全国公開実技コンクールを行います。
課題は「石膏デッサン」(木炭/木炭紙大)です。
毎年、東京芸大受験者数に対し6割くらいの人が受けにきます。
芸大受験まで約4ヶ月のこの時期に、自分の実力を確認するには絶好の機会となります。
新たな課題や目標が生まれると思いますので奮ってご参加ください!

2020_3697.JPG
(2020公開コンクール1位作品)

そして2日目の10月17日(日)講評後14:30から彫刻家 西尾康之氏による特別リモート講演会があります。
西尾さんは指で粘土を押す軌跡のみで作った雌型から作品を制作する独自の手法「陰刻鋳造」による立体造形が広く知られています。 全長5mの戦艦『ミンスク』(2004)や6mの巨大な『Crash セイラ・マス』(2005)など、膨大 な作業と規模が圧倒的な 存在感を放つ彫刻家で現在東京芸術大学彫刻科の准教授もされています。
作家の彫刻への眼差し、作品や展覧会のエピソードなど貴重なお話が聞けると思います。

21%E8%A5%BF%E5%B0%BE%E5%BA%B7%E4%B9%8B_0906.jpg
(講演会は2021彫刻科公開コンクールの受講者に限り聴くことが出来ます)


お問い合わせは
03−3971−1641どばた受付まで
                             彫刻科教員室

2021年09月18日

●アツアツ??バーワンヘルメス

今日の夜間部はヘルメスのデッサンでした。
動きが強く、構図や印象を捉えるのが難しい像です。
全体的に描き出しやクロッキーでもっと捉えられるようになれると良いと思います。
2点紹介します。

A.Kくん
2021_5519.jpg
基本的な事をしっかり押さえられるようになりましたね、ここから自分にしか出せない魅力や見せ場を取り入れていきましょう!


M.Tくん
2021_5518.jpg
身体の自然な描写や空気感が魅力的なデッサンです。
継続して良い仕事ができていますね、描き出しからとても良かったです!

●ニコニコ構成塑造

今日のニコニコクラスは 手と布orひも の構成塑造です。
割と的を得た構成が多く出ましたが、手の表情の柔らかさ、自然さなどと構成的要素のからみあいが割とピタッとはまった秀作をアップします。 

2021_09_18_5510.JPG
R.Nさん
緩急や軽さと重量感のバランスが良くとても見やすい構成です。 節々の表情へのちょっとした気遣いが作品全体を柔らかく見せています。


2021_09_18_5514.JPG
Y.Kくん
3本の手のクロスするポイントの造形がとても上手く行き、暑苦しさなくすっきりと見えます。
ロープの端の部分はさらに魅力を付加する構成要素として活かせたかもしれませんね。

構成も夏を経て磨かれ、ある程度狙いのともなった作品が出始めています。
漠然と作業せずに作品に意図を盛り込み制作することで作品全体の強度がグッと増して来ます。

●ハピネスの組みモチーフ

今日のハピネスはジョルジョとフォーンの組み石膏のデッサンでした。見たことのないモチーフであっても、動揺することなくしっかりと狙いを定めて構図を決めて下さい。
一点紹介します。

T.Mくん
2021_09_18_IMG_5513.jpg
モチーフの中から魅力を見つけ出し、冷静に現象を捉えられています!

●勝手に合格祈願!

関東に台風が近づいて来ている今日この頃、皆さん以下かがお過ごしでしょうか。実は少し前になりますが、彫刻科の仲良し講師陣数名で長野県・穂高連峰に合格祈願を兼ねて登山に行って来ました!残念と言いうかいつも通りと言うか、行きも帰りも山の上でも生憎の天気でしたが(笑)合間には素晴らしい絶景も見られたので少し紹介します〜。


2021%E5%A5%A5%E7%A9%82%E9%AB%98.jpg
穂高岳は日本国内で3番目に高い山!国内でも有数の高難度コースです。

2021%E5%A5%A5%E7%A9%82%E9%AB%98c6aeaa5271f81e07899dd892b03ea9b52_4620693218539366193_210907_0008.jpg
足もすくむ高度感!

2021%E5%A5%A5%E7%A9%82%E9%A0%82%E4%B8%8AIMG_5596.jpg
ヤッホー頂上にて集合写真!無事にたどり着けました。

2021%E5%A5%A5%E7%A9%82%E5%90%88%E6%A0%BC%E7%A5%88%E9%A1%98IMG_5632.jpg
高度3190mでの合格祈願!皆さんに念を送っておきました!

2021%E5%A5%A5%E7%A9%82%E5%9C%9F%E9%80%86%E5%85%89IMG_5634.jpg
来年はみんな一緒に登ろうね!


2021年09月17日

●粘りのハピネス

S.Mくん
2021_09_16_IMG_5500.jpg
授業時間内で納得がいかなかった作品を延長して仕上げてきました。この時期にじっくり取り組むことで、公開コンクールやその先の実技に大きな影響が出ます!

2021年09月16日

●ハピネスの自刻像

久しぶりの自刻像〜みなさん格闘しながら楽しそうに制作していましたね。

アトリエが良い雰囲気でした!

自刻像ですのでイニシャルは控えます。

2021_09_16_IMG_5481.jpg
上方に向かって伸びやかなポーズがいいですね〜形に含みも生まれてきました。

2021_09_16_IMG_5479.jpg
華やかさがありますね!髪の毛など嫌味なく上手に噛み合っています。

2021_09_16_IMG_5492.jpg
粘土付けかなり良いです!鮮度がピチピチですね〜

2021_09_16_IMG_5487.jpg
前髪で落ちた目周りの影が雰囲気を出しています!カッコいい〜

2021_09_16_IMG_5498.jpg
首回りの一周がとにかく気持ち良いですね!付けたままの新鮮な粘土によって、作品が呼吸しています!

2021_09_16_IMG_5486.jpg
量感をしっかりと抑え、表情が良い雰囲気を生んでいます!強くていいですよ!

おまけ・本日のハイライト!
2021_09_16_IMG_5489.jpg
「みんな楽しんで課題に取り組んでるね。ハピネス雰囲気良い感じ〜☆」

2021年09月15日

●アツアツ??バーワン

夜間部は自刻像と布の構成課題でした。
布の特徴を理解し首像と関わらせることで生まれる空間や、頭部の量感と布の軽やかさによる対比・質感表現など大切な要素が多くある課題です。
今日は2点紹介します。

R.Sさん
2021_09_15.jpg
自刻像の柔らかい表情と布を使った空間の広がりが魅力的な作品ですね。
写真では見えませんが、後ろから見たときの布と頭部の関係性も気配りができている良い構成だと思います。

M.Tさん
2021_09_15_2.jpg
布を使った影の落とし方や首像と合わせた動きの流れが綺麗です。
無理なく自然な構成で魅せることも大切ですね。


2021年09月14日

●自主トレ作品!

もう少し手を加えれば、もっと時間をかければ習得できるかもしれない。
そんなことってよくありますよね。
2学期は納得のいくまで時間をかけられる最適な時期です。

今日、円盤であずかりを出したばかりのT.Mくん、彼には中盤から終盤にかけてもう一つ乗り越えたいハードルがありました。
貪欲ですね〜
2021_5469.jpg
頭部とその周辺の見せ場が描写によってちゃんと作れています。
臨場感のある空間、体との響き合いもいいですね!
この調子でいけば自ら答えを出せそうです、頑張れ!!

また、恵まれた環境にいるドバチョウの皆さん、この時期を有効に使わない手はないですよー
頑張り方が上手になるといいですね!


●円盤投げデッサン

ハピネスは円盤投げのデッサンでした。

全体的に、動きやプロポーションに安定感が出てきましたね!
かなりシビアで面白い、彫刻科にとって重要な石膏像だと思います。
より高いレベルを目指していきましょう!

T.Mくん
2021_09_14_IMG_5462.jpg
動き、ねじれへの反応がとても良かったです!
顔の印象もgood
上体が少し痩せているのが惜しいですが、良い観察ですね


ニコニコは自刻像です。
自刻像なので、イニシャルは控えます。

2021_09_14_IMG_5465.jpg
動きが柔らかく、髪の毛や視線の見せ方に狙いがしっかり持てています!


2021_09_14_IMG_5467.jpg
実感のこもった形が拾い出せていて良いです!