2021年04月15日

●骨格から友人像

昨日までは資料を見ながら骨格を作り
今日はその上に肉付けして友人像を制作しました。

最近は状況的になかなか首像を作ることが難しいですね…
マスクを交代で外したり、距離を取ったり、対策しながらの制作で
観察しづらいところもあったかもしれませんが
新年度最初の課題から皆さんの集中力が感じられて、これからが楽しみになりました!

その中で良い作品が出てきたので紹介します。

R.Iくん
2021_04_15_IMG_3970.jpg
昨日の筋肉の作者です。
構造の安定感はもちろん、離れて見たときの粘土の色味が豊富で良かったです!

S.Iさん
2021_04_15_IMG_3964.jpg
モデルになった友人の持つ綺麗なラインをよく拾えています!

K.Oさん
2021_04_15_IMG_3972.jpg
モデルの印象をよく出せていますね、形の張りも魅力があります。

2021年04月14日

●骨格レクチャー 〜骨から筋肉〜

骨格レクチャーを活かして頭蓋骨を作り、さらにその上に筋肉をつけて行きました。
初心者の人は基礎知識として少しづつ覚えて、経験者の人は改めて確認ができたかと思います。

2021_04_14_IMG_3952.jpg

普段は中身は見えませんが
「ここにこんな筋肉が入ってるんだな〜」
「骨がこう入っているから、ココとココはこうなるんだな〜」
と思いながら見てみると、人がどんな風に動くのかが理解できてきますね!


筋肉をつけた状態で秀作がありましたので紹介します

R.Iくん
2021_04_14_IMG_3961.jpg


明日はこれを元に友人像を作って行きます!

2021年04月12日

●夜間部も新学期スタート!

夜間部も2021年度がスタートしました!

初回はデッサンレクチャー。
レオン先生が基本姿勢の説明とデモストをしてくれました!

IMG_3935.JPG

皆さんこれから沢山描いて作っていきます、楽しみですね。
頑張っていきましょう!!

●骨格レクチャー

2021_04_12_01.jpg


今日は朝から骨格レクチャーです。
日頃見慣れた人間の頭部や手の中に隠れている骨格。
その形態や仕組みの必然性をたくさんの資料を元に解説。
人間の知性を遥かに超えた宇宙的なレベルの生命デザインに感動してしまいます!
学生たちも興味深く引き込まれていました。
レクチャーの後は頭蓋骨と首、第七頸椎までを作る模刻をして行きます。
この叡智を粘土で実践しよう!


2021年04月10日

●今日から新学期!&新しい設備紹介

今日から2021年度の授業が始まりましたね!
楽しく厳しく、1年間頑張っていきましょう〜

そしてそして
彫刻科に新しい設備ができました!

2021_04_10_IMG_5033.jpg

ジャ〜〜〜〜ン

アトリエ内に選りすぐり図書コーナーができました!
(教官室の横にもまだまだありますよ!)

どんどん読んでどんどん吸収してくださいね

・・・ただし、粘土まみれの手で触るとか、読んだままどこかに放置するとかいうことのないように
大切に使ってください!

2021年04月09日

●いよいよ明日から2021新学期が始まります!

明日10日より新学期がスタートします。
各自しっかり心の準備をしてきてください。

昼間部は9:30〜ガイダンス
夜間部は17:30〜ガイダンスとなっております。

手続きが残っている学生は早めに登校して準備をしてください。
ガイダンス終了後は学科試験があります。
学力判定の大事な学科試験です。
しっかり実力を出し切ってください。

スタートはとても重要です。
新たな気持ちで気持ちよくスタートしましょう。

2021年04月07日

●2021年彫刻科 合格実績

振り返れば色々と大変な1年でした。
オンライン授業でスタートし、度重なる緊急事態宣言下での受験勉強になりました。
学生の絶え間ない努力と優秀なスタッフが素晴らしい制作環境を作り出した結果です。
合格した皆さんよく頑張りました!
本当におめでとうございます!
2021_4_7jisseki.jpg


新学期は4月10日からです。
スタートはとても重要です。
昼間部生は9:30までに、夜間部生は17:30までに登校してください。
オリエンテーションでは大切なお話と学科試験があります。
元気な姿を見せてください。

2021年04月04日

●春期講習 彫刻表現コース!

彫刻表現コースでは今年も大型の塑造に取り組む学生が多くいました。
春期講習はじっくりと自分の課題に取り組むことができるので毎年レベルの高い実技がでてきます。
今年も大型模刻や等身の人体像や大型動物から、恐竜の頭蓋骨まで例年に比べて振り幅がありました。
いい実技になったので紹介します!

R,Nさん
2021_04_04_IMG_3891.jpg
描写に苦手意識を持っていた作者ですが、あえて仕事量の必要な石膏像を選び、しっかりと作りきることで自信になったと思います。観察のレベルが上がり顔もにています。よく頑張りました!

Y,Mくん
2021_04_04_IMG_3885.jpg
体の張りがかっこいいです。動きを意識して手を動かせているので形の張りに説得力があります。
頭部の作り込みもいいレベルまで出来たので頭部のベースの形もよく見えてきます。

M,Sさん
2021_04_04_IMG_3882.jpg
馬頭の持つ独特な歪みや形の違いをよく作れました。形の張りや反りをただ作るだけではなく全体感を意識しながら細部の作り込みが出来ているのでとても見やすい実技になりました。

S,Mくん
2021_04_04_IMG_3893.jpg
作り込むのも大事ですが最後まで間違いを修正するのもとても大事です。この実技は作りこみをしながら最後まで修正をしていたので時間が経つにつれてどんどんあってきました。いい経験になったと思います。

R,Iくん
2021_04_04_IMG_3897.jpg
2021_04_04_IMG_3905.jpg
熊の全身を作りました。序盤は量の重さに苦戦しましたが最終的には粘土の表現や形の豊富さなどいいところが見えてきます。なかなかのチャレンジでしたが楽しんでつくれたので粘土もいきいきしていて見栄えがしますね。

G,Sくん
2021_04_04_IMG_3896.jpg
スピノサウルスの頭蓋骨です。恐竜がすきな作者らしく楽しんで作れました。まだまだこだわりを入れてもいいと思いますよ!

2021年04月02日

●ヘルメスデッサン

彫刻総合コースです
今回は一点預かりが出たので紹介します!
2021_04_02_3881.jpg
見上げの印象が良く出ていて綺麗な空間ですね!

2021年04月01日

●S.t,ジョセフ

自然光の中、ジョセフに挑んだY.Kくん。
2021_04_01_IMG_3880.jpg
嫌味のないスカッとした印象を受けますね。かっこいい完成のイメージがこちらにも伝わってきます!いいぞ!!