2020年05月28日

●自分で選んだモチーフ

今日は自分で選んだモチーフをどこまで描けるか?
それぞれ挑戦した課題でした。

自分で選んだこともあって、思い入れだったり、画面への責任感が求められますね。

こちらはBクラスです。

%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E9%80%8F%E7%BE%BD.jpg
T.Oさん
レモンの表面と断面の質感の差まで出せました!しっかりまとめられています!

CA036%20%E7%94%BA%E7%94%B0%E8%8A%BD%E7%94%9F.jpg
M.Mさん
モフモフの質感がたまりません!加えて形態もしっかり捉えています。

CA022%20%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E6%B8%85%E8%8A%B1.jpg
S.Iさん
カチッとした描写いいですね!よく見るとサンタと目が合います!!

CA035%E4%BB%8A%E9%87%8C%E4%BA%AE%E4%BB%8B.jpg
R.Iくん
骨のカチッとした質感、床の描写など総合的にレベルの高い素描になりましたね!

CA029%E3%80%80%E5%B2%A1%E7%94%B0%E5%95%93%E5%90%BE.JPG
K.Oくん
包丁の錆びまでの描写がキマってますね!静かな中に集中力と熱意が感じられます!


続いてAクラス

Y.Kくん
2020_05_28_CA039%E5%B0%8F%E6%A0%81.jpg
履き込んだ皺やパーツの素材の違いが出ていますね。靴の形態感もしっかりしています。

M.Sさん
2020_05_28_IMG_6071.jpg
パンの断面の気泡の描写が面白くなってきましたね。

M.Aくん
2020_05_28_CA011-%E7%A7%8B%E8%B0%B7%E6%9C%9B%E6%9C%88.jpg
帽子の網目が全体感を崩さず描けています。床に落ちる影や紐の描写も決まっていますね。

2020年05月26日

●手と水袋 Aクラス

昼間部オンライン授業も塑造課題を始めています!

今回で塑造は2課題目。
学生は自宅で制作環境を作って頑張っています。

課題は手と水袋の二つの関係が自然に造形できているか。
それに伴う質の表現がしっかり作れているかが問われます。
素描も塑造も初日に手のレクチャーを受けたので、構造の確認もできましたね。

A.Aさん
05_26_0.jpg
状況が無理なく伝わってきます。
集中して制作できていますね、シルエットにも妥協がありません!

M.A君
05_26_1.jpg
彫刻として一個の塊で捉えてきました。
指先にもう一つ形が欲しい所ですが、全体に質の差をしっかり出せてきています。

S.Sさん
05_26_2.jpg
画像では伝わりきれませんが、芯棒を組んで動きを出しています。
水袋を利用して螺旋の構造を手と連動させた良い作品です!

●塑造 手と水袋

『手と水を入れたビニール袋を彫刻しなさい』という課題でした。
この課題では手のプロポーションや骨格を大事にしていきながら水袋との関係を見ていきたいです。手にどのくらい力が入っているのか、手がある事で水袋の形がどう変化していくのか観察していき、質感の差や造り込みの差によって見る側の視線を誘導していく事もできます。
どういう狙いなのかを明確にしていく事が大事ですね。
今回は芯棒を使わなくてもいいという課題だったので平面に対しての水袋の関係も見ていきたいです。

では作品を紹介します。

M.Mさん
2020_05_26_%E7%94%BA%E7%94%B0.jpg
水袋の質感や形が良く観察できています。手との関わりも自然で良いですね。手の中での質感の差が出来てくるとより良くなると思います。

2020年05月23日

●夜間部 自宅塑造!

今日の夜間部は野菜または果物の塑造!

今日は一点紹介します!
F.Sくんのバナナ
%E9%96%A2%E6%A5%93%E7%9F%A2.jpg

張りの形が丁寧ですね!

来週は手のレクチャーですね!みんなクロッキーはやってるかな?

●手と水袋の素描

こちらBクラスです。

本日は手と水袋の素描を紹介します。
この課題は手の理解度が必要となります。それはプロポーションをはじめ水袋を持つ為の手の機能面も分かってなくてはなりません。
絵造りでは、手がどのように水袋と関わっているのか?伝わりやすい構図や角度、そこで生まれる空間、光と影、皮膚とビニールの質感の差も欠かせない要素ですね。
では実技の紹介です。

K.Mさん
2020_05_23_CA030%E5%AE%AE%E5%B2%A1%E3%81%93%E3%81%AE%E3%81%8B.jpg
指の先端が見えなかったり、腕が間延びして見えたりしますが水袋の質感や画面の密度はよくなってきました。有機的なモチーフでも調子を崩さず描けてきたので捉え方が変わって良い方向に来たと思います。

R.Iくん
2020_05_23_CA035%E4%BB%8A%E9%87%8C%E4%BA%AE%E4%BB%8B.jpg
ようやく調子を上げてきましたね。構成はシンプルですが腕の断面や指と水袋の空間の位置関係などしっかりと描写していくことで自然な空気感が出せました。水袋の持ち方は指をあと何本か見せると把握がしやすいのでもっと工夫出来たと思います。

家庭課題のクオリティーも上がってきていますが、まだ調子が出てない人もいます。家庭課題だからこそこだわれるところも多いと思うので、手放しでいいね!と思わせる作品を期待しているので頑張っていきましょう。明日は休みなのでリフレッシュしてください、一週間お疲れさまでした〜

●自画像コンクール彫刻科順位

本日、全科合同自画像デッサンコンクールの結果発表がありました。
残念ながら彫刻科の作品は上位3点には選ばれませんでした。。。

期待はしておりましたが、頑張っているのは彫刻科だけではないので仕方ありません。。。
しかし銅賞が中学生なのには驚きました。。確かに良いデッサンですね!人柄まで伝わってくるような。。。
なんか彫刻科としても学べるところがある気がします。

さて、ちょっと時間はかかってしまいましたが、せっかくみなさん頑張って描きましたので、彫刻科内でのベスト10を発表します!
全作品を全講師が見て、それぞれの講師が1位から5位まで決めました。
その集計で順位が決まっています。

1位の作品
2020jigazou01.jpg
力強く、しっかりとした意志が感じられるデッサンです。タイトルが「未来を見据える」となっています。1年後が楽しみな作品です!

2位の作品
2020jigazou02.jpg
タップリと炭がのり人としての厚みを感じます。

3位の作品
2020jigazou03.jpg
さらっと描いていますが、力が抜けた自然な表情が魅力です。身体の厚みがちょっと弱いのが惜しいところ。

4位の作品
2020jigazou04.jpg
正中線のズレなど気になる点もありますが、自画像としてのメッセージの強さはとても魅力的です。

同率5位の作品
2020jigazou05_1.jpg
彫刻的には少し立体感の弱さなどありますが、引き込まれるような表情と絵的な魅力のある作品です。

同率5位の作品
2020jigazou05_2.jpg
もう少し手数が欲しいところですが、自然な色調、視点、光がかみ合っている作品ですね。

7位の作品
2020jigazou07.jpg
気合いを感じる完成度の高い作品ですね。良い姿勢です。手前の肩の表現がまだハマっていない感じが惜しいです。

8位の作品
2020jigazou08.jpg
とてもよく観察した秀作です。光の感じが自宅ならではの魅力となっています。首と僧帽筋が少し単調なのが惜しい。

9位の作品
2020jigazou09.jpg
この作品も強いですね。目に力があります。そういうの大事。顎を突き出している時の顔の奥行き感にまだ違和感があるのが惜しいポイントです。

10位の作品
2020jigazou10.jpg
これも気合いの入った作品ですね。ガッチリ描きに行っているところはとても良い。左右の調子が似通ってちょっと人肌っぽくなくなってしまったのと、左右の目の高さにちょっと違和感があるのが惜しい。

それぞれ、今後どうなってしまうのか難しい時期に自宅で自分と向き合いながら描いた自画像ですから、多分数年後に振り返った時に、きっととても記憶に残る作品となったのではないでしょうか。大切に保管してください。


2020年05月20日

●夜間 静物素描

夜間部も3日課題で、「布を被せた箱の上に野菜or果物」でした。

だいぶ静物素描というものを掴んできたように感じます。
状況の説明はもちろん、質感や固有色にも迫れた3点を紹介します。

F.Sくん
置かれた状況がスッと見えてきます。床はもっと丁寧に!
20200520_002.jpg

R.Kさん(高校2年生)
すごく丁寧に見ています。カボチャの日が経った感じまで伝わってきますね!
20200520_001.jpg

Y.Mさん
きれいなトーンで固有色が表現できています。床面もしっかりしています!
20200520_003.jpg

明日からは塑造です。久しぶりの塑造なので楽しんでいきましょう!

2020年05月19日

●静物素描 Bクラス

追加でBクラスの素描も紹介します。

2点です!

S.Iさん
2020_05_19_%20%E7%9F%B3%E5%8E%9F%E6%B8%85%E8%8A%B1.jpg
物がカチッと描けてきました。床の仕事はより求めたいです。

K.Mさん
2020_05_19_%E5%AE%AE%E5%B2%A1%E3%81%93%E3%81%AE%E3%81%8B.jpg
連続アップです。派手な画面ではないですが空間がスッキリと描けています。

全体に自然な画面になってきていますが、床面の仕事や質感の描き分け、モチーフの比率など求めたい所はまだまだあります。頑張っていきましょう。

●昼間部 静物素描

今日は「布を被せた箱の上に野菜か果物を置き、素描しなさい。」という課題でした。

素材の質感や色味の描きわけが大事になってきますね。


1点紹介します。

M.Aくん
2020_05_19_CA011-%E7%A7%8B%E8%B0%B7%E6%9C%9B%E6%9C%88.jpg

色の差が分かりやすく、鮮やかに描けていますね。描写もしっかりされているので空間がすっきり見えてきます。

2020年05月16日

●夜間部 自宅課題!空間素描

今日の夜間部は部屋に直径1Mの穴を開ける空間素描でした!もちろん自宅で!
今日は2点紹介します。

Y.Mさん
2020_05_16_%E6%9C%9B%E6%9C%88%E5%84%AA%E7%BE%8E.jpg


M.Mさん
2020_05_16_IMG_9988.jpg

2点ともパースが自然で空間も感じます。良い素描ですね。