2020年08月14日

●ブルータス模刻&奴隷デッサン

今日のCクラスはブルータスの模刻でした。ブルータスはオリジナルは大理石で作られています。それを粘土で作るには、形の研究そしてコントロールが必要ですね。一点紹介します。

S.Mくん
2020_08_14IMG_1749.jpg
時間をかける中でじわじわ良くなっていきました。稜線を横断した繋がりの意識は増えて来ましたが、まだまだ癖っぽい形が残ってます。安定感のその先を狙ってください。

Bクラスは奴隷のデッサンでした。トルソなので動きや構造を見ていきたいですね。
バッチリなデッサンはなかったのでもっと上を目指して欲しいですが、個々に見ていくと仕事が良い方向に変わって来ています。
今日は3点紹介します。

Y,Uくん
IMG_1744.jpg
炭のやりとりが面白くなってきました。動きや顔の印象はまだ求めたいです。

R,Tさん
IMG_1745.jpg
破綻の少ないデッサンです。力がついて来た証拠ですが、まだまだ上を目指していきましょう。

M,Tさん
2020_08_14_1753.jpg
描写してきてカッコよくなりました。光や構造などより観察していくといいと思います。

2020年08月12日

●芸大2次対策コース 模刻!

夜間はアバタのビーナスの模刻でした。

難しいモチーフですが、夏の成果が少しづつ出て来たと思います!

1点紹介します。

C.Uさん
2020_1742.jpg

以前は印象を掴んでからの描写で完成度が甘くなる事が多かったのですが、しっかり自分の手癖を抑えて描写して来ました。
観察量が多いので雰囲気までも似せられています、良い仕事が出来ましたね!!

●Bクラス アヒル塑造

今日のBクラスはアヒルでした。
表面を見ているだけでは動物はうまくいきません。構造を理解し表面に出てくる形を選びながら自然な印象にしなければならず、特有の難しさがあります。
ポーズ選びもかっこいいポーズというだけで選ぶよりはアヒルのする動きの中から首の出方や足の生え方を観察し、アヒルのするかっこいいポーズの中で再構成していくことが大事です。

一点紹介します。

R,Tさん
2020_08_12_1738.jpg
一番安定感がありました。頭部から首にかけてアヒルらしい形を使いながらかっこよく作れています。

●Aクラス ジョルジョデッサン

講習会第5期最初のデッサンはジョルジョでした。
ポーズを構造的にしっかり出してコスチュームの描写や顔の印象をしっかり似せたい像ですね。

本日は1点です。
R.Iくん
2020_08_12_1739.jpg

後半じわじわ合わせて来ました、逆光での良いやり取りが出来たのでしょう。
しかし、本人のやる気と能力からするとまだまだ行けそうですね、もっと突き抜けてください!!

2020年08月11日

●Aクラス アヒル塑造

Aクラスはアヒルの塑造でした。
大きなシルエットや大胆な重心移動に注意して印象を合わせて行きたいですね。
そして何よりもあの可愛さ。これも大事な印象です。


今日は一点紹介します
S.Kさんの作品
2020_08_11__0IMG_1732.jpg
頭部のサイズ感にはまだ違和感を残しますが、粘土付けが豊富で作り込みも丁寧です。


2020_08_11_0IMG_1729.jpg
今日は暑かったですね!熱中症には気をつけましょう!
授業後はアヒルたちを水風呂へ!かわいいですね〜

2020年08月08日

●この季節がやってきた!

毎年、夏季講習の恒例行事になっています講師と学生のガチンコ勝負「カイレース」その採点が本日行われました。長らく講師が1位を取れてないですね、今回こそは…それではいってみましょう!カイレース結果発表〜!!

1位 R.Iくん
2020_08_08_IMG_1725.jpg
見事小野先生を倒しましたね、この調子で盛り上げていってください!おめでとう〜

2位 小野海先生
2020_08_08_IMG_1724.jpg
ガッツリ本気出してるんですが狂いに気づけませんでしたね。次こそは勝ってください。お疲れ様でした〜

3位 R.Tさん
2020_08_08_IMG_1723.jpg
さすがの安定感で見事3位です。もう一歩踏み込んで1位を掴んでください!

同率4位 K.Sくん
2020_08_08_IMG_1726.jpg
ダイナミックな動きに反応できてますね、少し小ぶりかな?

同率4位 田中綾子先生
2020_08_08_IMG_1722.jpg
炭がカッコイイですね、デッサンが呼吸しています!お疲れ様でした〜

6位 Y.Kくん
2020_08_08_IMG_1727.jpg
印象が良いですね、濃密な観察のやりとりを感じます。

何かとすっきりしないムードの中での夏季講習会ですが、そんな雰囲気を吹っ飛ばす熱いデッサンが並びましたね。この調子で残りの講習会も盛り上がっていきましょう!皆さんお疲れ様でした〜

 

2020年08月07日

●メディチ模刻&ラオコーンデッサン

Bクラスはメディチの模刻でした。
関係性をしっかり確認しながら、動きを柔らかく繋げたいモチーフですね。


秀作を2点紹介します。

R.Tさん
2020_08_07_IMG_1711.jpg
終始安定したやりとりで、精度の高い仕事ができていました。


Y.Kくん
2020_08_07_IMG_1714.jpg
少し形の癖っぽさはあるものの、柔らかくメディチらしい動きを捉えられました。

続いてA・Cクラスのデッサンを紹介します。
モチーフはラオコーンでした。まずはAクラス。
M.Sさん
2020_08_07IMG_1721.jpg
スーパーラオコーンですね。多くの作品が並んだ中で、頭部の臨場感が頭ひとつ抜けてました!連続Webアップですね、この調子で頑張ってください!


お次はCクラスです。
M.Oさん
2020_08_07IMG_1718.jpg
モチーフを使って綺麗に光の状況を表現できています、形と空間が噛み合ってますね。

2020年08月05日

●マスクの構成

講習会の第4期最初の粘土は構成課題でした。
マスクの模刻と自由に変形する段ボールの組み合わせです。
空間、構成、質感、模刻などの総合的な要素を抑えていきたいですね。

今回はトータルで良い感じに仕上がってきた作品を2点紹介します。

M.Sさん
2020_1701.jpg
段ボールのリズム感が軽やかで良いですね。
模刻もじんわり合わせてきました!

H.Yさん
2020_1703.jpg
段ボールの質感が全体の色味や空間を引き締めています。
緊張感のある作品が多くなってきましたね、この感じでガンガン攻めていきましょう!

●マルスとゴムバンド

Bクラスはマルスとゴムバンドでした。
3点紹介します。


R.Tさん
2020_08_05_IMG_1705.jpg

見上げ感があり迫力があります。しっかり描き切っていてレベル高いです。


S.Sさん
2020_08_05_IMG_1706.jpg

マルスのボリュームがよく出ていて空間が自然です。見せ場をよりカッコよくしたいです。


Y.Kくん
2020_08_05_IMG_1707.jpg
鮮やかな色の中で空間を描けています。多少の狂いもありますが炭づかいが魅力です。

2020年08月04日

●マルスとゴムバンド惜しかった作品

講評の時点では構造的安定感はあったが完成できなかった作品をすこし製作時間を延長して良くなったので紹介したいと思います。
預かりではなく撮影のみにさせていただきます。


M.Uさん
2020_08_04_IMG_1696.jpg
ここ数枚スカッとしてなかったのできっかけにしてください!

T.Mくん
2020_08_04_IMG_1693.jpg
しっかりして来ましたがまだまだ描けますよ!

この時期納得行くまでやりとりするのは大事なことですね!