2021年06月22日

●組みモチーフデッサン

今回は石膏像(パジャント・アポロ)に木枠を組み合わせたデッサンでした。
石膏単体より静物的な要素が強くなるため石膏像に対して木枠の関係をシビアに合わせていく必要があります。木枠は既製品なのでの直線やパースや比率などを合わせることももちろん大事ですが石膏像との固有色の差を意識することも大事です。
単体より要素が多いので高いレベルで確認をしていけるといいですね。

ニコニコ21クラス
K,Iくん
2021_6-22_4990.jpg
スケール感がいいですね。木枠と石膏像の空間もよく描けています。

R,Mさん
2021_6_22_4992.jpg
顔の印象がいいですね。木枠と体の見え方はよりシビアにあわせられるといいですね。

2021年06月20日

●☆塑像体験☆

今日は日曜日ですが、普段受験生が使っているアトリエで
塑像体験がありました!
今年も50名超えの人々が参加してくださいました!

受験を考えている人もそうでない人も混ざって
石膏像、手、動物(ウサギ)の中から作りたいものを選んで制作しました。

みなさんかなり集中して制作していて
充実した時間を過ごしてもらえたのではないかな〜と思います。

まずは芯棒の説明から!
2021_06_20_IMG_4947.jpg

こちらは手のコースです〜
2021_06_20_IMG_4959.jpg

2021_06_20_IMG_4961.jpg
みなさん集中してますね!

2021_06_20_IMG_4951.jpg
USACHAN…!!!!

2021_06_20_IMG_4958.jpg
遠くから眺めた印象、大切ですね〜

2021_06_20_IMG_4963.jpg
石膏像の模刻です!
なかなか大変…

そして最後に全体講評です
2021_06_20_IMG_4967.jpg

2021_06_20_IMG_4969.jpg

2021_06_20_IMG_4971.jpg


良い作品がたくさんあったので紹介します!
2021_06_20_IMG_4974.jpg

2021_06_20_IMG_4977.jpg

2021_06_20_IMG_4980.jpg

2021_06_20_IMG_4984.jpg

2021_06_20_IMG_4988.jpg

みなさんお疲れ様でした!

2021年06月19日

●現役アツアツ!バーワン 構成課題

今日の夜間部は構成課題の講評でした。
初めての人も多かったですが、リンゴと布とレンガを上手く使いながらそれぞれバリエーションもあって良かったと思います。
その中でも作り込みで質感まで迫れた作品を2点紹介します。
R.Kさん
2021_06_19_IMG_4935.jpg
リンゴとレンガで量感を出しながら布で空間を広く使えています、影も豊富に落ちていてスッキリとしているけど見応えのある構成です。

R.Sさん
2021_06_19_IMG_4939.jpg
布の扱いにもう少し工夫があると良いですが、質感の差まできっちり迫れた作品です。


昼間部生の自主課題も紹介します。

K.Wくん
2021_06_19_IMG_4942.jpg
かなり客観的な視点が持てるようになってきましたね。色味も綺麗で迫力もあります。良いデッサンだと思います!

●構成課題講評

昼間部はレクチャーで始まった構成課題の講評を向かえました。
各チームから秀作を少し。

ニコニコ21クラス

K.Oくん
2021_06_19_IMG_4934.jpg
構造的にも表情的にも、より魅力を付加できる道はあったかと思いますが、布の軽さ、動きを技術的にちゃんと見せることで潔い作品になったと思います。

Y.Mくん
2021_06_19_IMG_4924.jpg
すっきりとした構造の中にも、節々にラインが単調にならないような気遣いがあり目をひきました。


ハピネス★ゆめクラス

S.Iさん
2021_06_19_IMG_4927.jpg
アクロバティックな部分はほとんどありませんが、中央に配置されたマスクのストレートな存在感と、布の表情や石材の軽さの表現がなんとも言えないバランスで構成されていて小気味良い空間でした。


F.Sくん
2021_06_19_IMG_4919.jpg
やや分かりやすいオモテ・ウラ的構造に陥りそうでしたが、布の上部を使ってさりげなく新たに「面」を付加することで柔らかい動きが生まれました。

一昔前、2000年代くらいまでは過去の参考作品も豊富に揃っていたわけではなく学生がそれぞれ色々な試みをしながら完成アイディアをひねりだしていましたが、近年は良い見本の資料がそろっているためどうしてもそれらに似ていってしまうという問題があります。
そういった予定調和を裏切ってゆくような個々人の発想、エネルギーを出力する方法を模索してゆきたいですね。

2021年06月17日

●構成レクチャー

今日は両クラス合同で構成レクチャーでした。構成課題をやる機会は少ないですが、彫刻ではどんな課題でも構成の要素が発生してきます。他の課題と切り離すのではなく、常に構成について考えることができれば少ないチャンスでも結果を残すことができます!

2021_06-17-01.JPG
まずは野畑先生がプリントを使って彫刻作品と構成のつながりを解説してくださいました。門外不出の虎の巻です!

2021_06-17-02.JPG
続いての後半は小野先生がモチーフを幾何形態に置き換えて構成を考えるプロセスを紹介しています。

明日から12時間で構成塑造です。カッコいい作品を作ってください!

2021年06月14日

●2021自由制作作品UP!!

土曜日、日曜日は自由制作の展示でしたね!熱のこもった作品群!アーティストトークではみんなの掘り下げた話も聞けて興味深かったです。それでは冷めないうちに作品画像をUPします〜

2021_06_14_IMG_4789.jpg

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きを見る↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む "2021自由制作作品UP!!"
2021年06月12日

●彫刻科自由制作展 アーティストトーク

今日は自由制作のアーティストトークが行われました。

2021_06_12_IMG_4735.jpg
こちらはビデオ作品

2021_06_12_IMG_4687.jpg
屋上でも展示しています。

2021_06_12_IMG_4729.jpg
吹き抜けをいかしてますね。

2021_06_12_IMG_4784.jpg
暗室での展示は普段と違った見え方になりますね。

2021_06_12_IMG_4758.jpg
それぞれの作品に対してじっくり語ってもらいました。

普段の実技とは違うそれぞれの一面が見えてきましたね。
各作品画像は後日アップします。お楽しみに!

●彫刻科自由制作2021

彫刻科自由制作展のお知らせ 

展示期間:6月12日(土) 14:15〜21:00 6月13日(日)10:30〜16:30
※6月12日 14:15よりアーティストトーク

場所:すいどーばた美術学院内 本館地下1階、屋上にて展示

%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%88%B6%E4%BD%9C%E3%83%9B%E3%82%9A%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC2021%E3%81%AE400.jpg

明日も展示しています!
お近くにお越しの際は、是非ご高覧ください。

2021年06月10日

●阿部先生の石彫実習!

現在、ドバチョウの学生の皆さんは絶賛自由制作に取り組んでいます!それに先立って、先日行われた阿部先生の彫刻論は何と『石彫実習』でした!大学の実習さながらの内容だったので特集記事として紹介したいと思います〜!
%E8%A1%A8%E7%B4%992021_05_29_IMG_4417.jpg


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓続きを見る↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む "阿部先生の石彫実習!"
2021年06月09日

●自由制作3日目!

今日で自由制作も折り返しです!
初めての素材と格闘したり、作品と向き合ったり、普段とは違った時間を過ごせていますね。

繰り返しの実技の中で発見したものと、じっくり時間をかけて1つの作品と向き合ったことで得られるものはきっと違うと思います。
どちらもとても大切です。

この機会にたくさん動いて、考えて、感じて、レベルアップして下さい!

2021_06_09_IMG_4625.jpg
仕事が丁寧!順調ですね!

2021_06_09_IMG_4626.jpg
面白くなってきました〜!

2021_06_09_IMG_4627.jpg
Angel...

2021_06_09_IMG_4632.jpg
どうなる!?

2021_06_09_IMG_4633.jpg
お〜全貌が見えてきました!

2021_06_09_IMG_4634.jpg
じっくりコツコツ

2021_06_09_IMG_4637.jpg
良い感じですね〜

完成が楽しみです!